Q&A_No.50_離婚種別により異なる戸籍への記載

Q.
離婚種別により戸籍への記載が異なると聞きましたが本当ですか?



A.
離婚種別により戸籍への記載が異なり、協議離婚の場合は、離婚届を提出した日が「離婚日」として記載され、調停離婚の場合は、調停が成立した日について「離婚の調停成立日」、離婚届を提出した日について「届出日」がそれぞれ記載されます。